*

2014年10月

焼き鮭とご飯と赤ワイン

昨日の夕食には焼き鮭と赤ワインが出ました。 普段は赤ワインをおかずとともに楽しんでから最後の閉めにご飯を食べるのが私のスタイルだったのですが、その時はご飯で鮭をがっつり食べたかったのでいつもと順番を変えて、最初にご飯を鮭で食べてから赤ワインとおかずを楽しみました。 やっぱり焼き鮭には赤ワインよりもご飯だなとしみじみ思います。 赤ワインとともに食べたその日のおかずは、ピーマンとこんにゃくの炒め物、スーパーの惣菜のきんぴらごぼう、そして枝豆の盛り合わせです。 その炒め物は普段食卓に登らない珍しいもので、その上出来立てで温かくて美味しくてがつがつ食べてしまいました。 きんぴらごぼうは馴染みの味で可もなく不可もなくで、枝豆の盛り合わせは大粒で食べがいはあるものの味が薄いので胡椒などで味を変えて楽しみました。 食事が終わった後もそのワインは引き続き飲み、そうしながらYouTubeの動画を見たりネットサーフィンしたりしてのんびりと過ごします。 やはりワインは良いものだと再確認しました。 車買取 一番のグッドサーチ